LED CENTERのビジョンが選ばれる理由


LED CENTERは最高のLEDビジョンをお届けするために、以下のような点にこだわってメーカーと共に開発し、協力体制を取っております。

①ブラックLEDチップ

LEDチップには表面のシリコンが黒いブラックLEDチップ(黒玉)を採用。
コントラスト比が圧倒的に高い黒玉は、白玉のように直射日光の下でも画面が白くならず、鮮明な画像を流すことが可能です。また、映像の黒の部分の美しさは、プロジェクターでは絶対体験することができない「本当の黒」が表現できます。

②3840Hz以上の高リフレッシュレート

リフレッシュレートが3840Hz出せるICを採用。
圧倒的な高リフレッシュレートにより、再撮した場合や、スポーツ競技でスローモーションカメラを使用した場合にも黒コマや走査線を出すことはありません。

※ICとは、各LEDのRGB素子に流す電流を管理している集積回路のことです。

③16ビット以上の高グレースケール

グレースケールが16bit以上出せるレシービングカードを採用。
輝度を落として使用した場合でもグラデーション(色の階調)が保持されます。輝度ごとに、複数の専用プロファイル(設定ファイル)を変えることで、平板化をさらに抑制しております。この専用プロファイルにより、インドア、アウトドア共通のLEDを実現しています。

④LEDチップの色の均一性

各ドットを構成するRGBのLEDチップにも色の微妙な差異があります。LEDチップメーカーに交渉し、差異の少ないロット(正規分布の中央付近の小さい範囲)を購入することで画面の色のばらつきを最小化しています。

⑤スマートフォンで撮影しても綺麗に写る

低品質のICを使っている場合、スマートフォンのカメラに使われるCMOSの関係で、再撮時に異常な映像が流れる場合があります。この問題が発生しないICを採用しております。

⑥映像信号の二重化により安定的に稼働

LEDタイルにレシービングカードを2枚入れ、映像信号を完全二重化。
LEDタイル間のケーブルトラブル、接触の不良により接続が切れた場合でも途切れず映像を流すことが可能です。

⑦短時間で設置・解体

設置・解体時間が長く取れない現場にも対応。
会場によっては設置・解体に時間を取れないこともあります。そのような現場にも対応するため、軽いLEDタイルもご用意できます。

スタッフBlog

お問い合わせ





必須お名前
必須メールアドレス
任意郵便番号
任意都道府県
任意ご住所
任意お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文

ページ上部へ戻る