スタッフBlog

LEDディスプレイの消費電力の実測

屋内・屋外両方で使用できる軽量化タイプの4.8mmピッチLEDディスプレイで実際に使用される電力を測定しました。
メーカーのスペックでは最大消費電力と平均消費電力しか書かれていないことがほとんどです。しかし、電源を準備するため、実際に設置する場所で必要な輝度(明るさ)を見積もり、どの程度電力を消費するか調べることは重要です。また、輝度0%(画面に何も映らず真っ黒な状態)の場合でも、電力は消費しています。
結果は表の通りです。輝度100%(4000cd)の時の最大消費電力は500x1000mmのパネル1枚につき345W、室内で使う時によく設定する輝度20%(800cd)の時の最大消費電力は101Wとなりました。輝度20%設定の時には、輝度100%の時の約29%(=101/345)の電力を消費しています。輝度0%(画面は真っ暗)の時でも輝度100%の時の約15%の電力を消費しています。
この最大消費電力の測定には真っ白な画面を用いています。通常の動画再生の場合には、明るいところと暗いところがあるので、真っ白な画面の場合の1/3-1/2程度の電力を消費しています。

関連記事

スタッフBlog

おすすめ商品

  1. バナー広告用5.5mm (インドア・アウトドア両用)
  2. インドア 2.9mm
  3. アリーナ天吊4面LEDディスプレイ( バスケットボール競技用)
  4. インドア 3.75mm
  5. フロア用3.9mm (インドア・アウトドア両用)
  6. Hondaの最上位モデル発電機 EU55is(5.5kVA)
ページ上部へ戻る