スタッフBlog

軽量のLEDディスプレイを開発 20kg/㎡ 4.8mmPitch リリースします!

様々なLEDタイルが登場してきておりますが、LED CENTERでも他社と協力して軽量化モデルを開発しました。この度、ついに完成しましたので、メーカーまで足を運んで検品してきました。開発段階の時にも何度も打ち合わせに行きましたが、最後の完成品のチェックも気が抜けません。
今回は電源ボックスのケース部分のネジの緩みが見つかったため、すべてのLEDタイルの電源のケースを交換してもらいました。少し緩い程度で使用可能な範囲での緩みでしたが、長期間の使用や防水のことを考え、メーカーとも話し、全部交換することになりました。これは、メーカー側からの提案でした。このような姿勢にメーカーのポリシーを感じ、ここを選んで正解だった、今後も関係を続けて行きたいと思いました。

概要

  • 屋内屋外でも吊り下げて利用する場合、重量が問題になることが多い。現在作れる最も軽いタイプのLEDを開発することを目標とした。
  • 20kg/㎡をきる重量とする。
  • 軽量化を図るが、頑丈さを犠牲としない。補強金具なしでも屋外で使用できるようにする。
  • 500mm×1000mmで組立枚数を減らし、組立を簡単、迅速に行える用にする。
  • 数社共同で大量に購入して、需要が増えている超大型LEDスクリーンやマルチLEDスクリーンに対応できるようにする。

開発の意図

  • ブラインドタイプで、LEDを間引きして軽量化することは行わない、
  • 強度や工作精度を犠牲にしない。工作精度の問題が大きいカーボンフレームや、耐熱性に問題のあるマグネシウムは採用しない。
  • 耐熱性、放熱性や強度を考え、本体フレームはアルミで設計する。
  • 連結部分のマグネット、湾曲させて設置する場合の金具は脱着可能にする。
  • 高効率の電源を採用する。
  • 組み立てに女性スタッフが入ることも多いため、1タイルの重さを10kgまでとする。

製品の特徴

  • ブラックLED素子を採用。(マスク、ランプ表面が黒いため、黒が奇麗に表現される。)
  • 4,000cd以上の輝度を持つ。
  • 輝度とピッチのバランスを考え、4.8mmPitchを採用。
  • 3820Hzのリフレッシュレート。
  • HDR-10対応。高輝度が特徴のLEDと引き締まった黒が出せるブラックLED素子の良い面を出す。

検品の様子

屋外でのエージングテスト

屋外でのエージングテスト

屋外でのエージングテスト(全部白100%にしても行います)

屋外でのエージングテスト(全部白100%にしても行います)

工場内でのテストの様子

LEDディスプレイのコントローラー群

LEDディスプレイのコントローラー群

照度計で設計通りの明るさかどうかチェック

照度計で設計通りの明るさかどうかチェック

こだわりにこだわった重量も実測で確認

こだわりにこだわった重量も実測で確認

超軽量タイプでありながら、吊り下げとスタンドに対応

超軽量タイプでありながら、吊り下げとスタンドに対応

漏電量の測定

漏電量の測定

現場持ち込み用のラック

現場持ち込み用のラック

 

今回は3社で共同発注。クロスレンタルを実施します

今回は3社で共同発注。クロスレンタルを実施します

関連記事

スタッフBlog

おすすめ商品

  1. 160インチ特別コミコミセット
  2. インドア 3.75mm
  3. フロア用3.9mm (インドア・アウトドア両用)
  4. バナー広告用5.5mm (インドア・アウトドア両用)
  5. インドア・アウトドア両用 3.9mm
  6. アリーナ天吊4面LEDディスプレイ( バスケットボール競技用)

お問合せ

必須お名前
必須メールアドレス
任意郵便番号
任意都道府県
任意ご住所
任意お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文

ページ上部へ戻る